結婚記念日のディナーはリラックスできる空間で。

結婚記念日は「二人で」過ごそう。

一年に一度の結婚記念日ぐらいは夫婦の時間を過ごしたいとお考えの方も多いと思います。特に子どもが小さいうちは、二人でゆっくり食事をすることもままなりませんよね。結婚記念日くらいは子どもを祖父母などに預けて二人でお出かけしてみませんか?幼い子どもを置いて出かけることに後ろ髪をひかれる気持ちもあるかもしれませんが、たまには夫婦水入らずで語り合う時間を持つことが、子育てを見直したり子どもの成長を確認しあったりするきっかけになる場合もあります。罪悪感を感じることなく、二人で少しおしゃれをしてお出かけしてみてくださいね。

背伸びしすぎない場所で楽しいディナーを。

結婚記念日のディナーとして高級レストランでのディナーをお考えの方も多いと思います。しかし、夫婦で語り合うことが目的の場合は、あまりに慣れない場所で食事をすることはおすすめできません。特に高級フレンチなどで旦那さまが上手くエスコートできなかったときなどには、気まずい雰囲気が流れてしまい会話もままならなくなってしまいます。あまり背伸びをしすぎず、二人でデートで使っていた気軽なレストランや、どちらかが行ったことがあるちょっと気の利いたお店を選ぶ方がおすすめです。こういった場所だと、リラックスして食事を楽しみながらおしゃべりをすることができそうですね。

お留守番チームへのお土産を忘れずに。

楽しいひと時を過ごした後は、子どもたちと、子守をしてくれた人へのお土産を忘れないようにしましょう。感謝の言葉と美味しいスイーツがあれば、お留守番チームも「気持ちよく送り出して良かったな」という気持ちになれそうですね。夫婦二人でのリフレッシュができたことによって、仕事や子育てにも新たな気持ちで取り組むことができるようになるといいですね。等身大の結婚記念日のディナーが、夫婦や家族の絆を深めるきっかけになりますように。

記念日のディナーは、女性が喜ぶケーキや花束付きのプランもあります。予約時に、記念日のことを伝えると用意してくれます。