犬が洗剤を舐めちゃった!そんなときはどうしたら?

ペットに誤飲はつきものです

自宅で犬を飼っている方はペットのワンちゃんがなにかを誤飲してしまった経験がなにかしらあるはずです。特に1歳になる辺りまでの子供のワンちゃんはまだまだ遊び盛りで、面白そうなものを見つけるとすぐに舐めたり食べたりしてしまいます。今回はそんな誤飲の中でも洗剤を舐めてしまったときの対処法について紹介します。いま、ちょうどそんな事態に見舞われている飼い主の方は慌てずに、落ち着いてください。もちろん、種類にもよりますが洗剤を舐めたことですぐに致命的な状態になることはありません。楽観視するのは危険ですが、過剰に心配する必要もまたないのです。

まずは水や牛乳を飲ませましょう

洗剤のような薬品を飲ませてしまったとき、みなさんどうしてもまず吐き出させようとしてしまいがちです。しかし、無理に吐かせると洗剤が気管や食道を傷つける恐れがありますので、その対処法は間違いなのです。台所洗剤であれば毒性がほとんどありませんし、洗濯用洗剤の原液でも少量であれば問題ありません。まずは水や牛乳をワンちゃんに飲ませることで身体の中の洗剤を薄めてあげましょう。それからしばらく様子を見て、嘔吐や痙攣などの症状が見られなければ動物病院に連れて行く必要もないでしょう。

中毒症状を起こしそうな場合は病院へ

もしも、濃縮タイプのような毒性の強い洗剤を口にしてしまった場合や大量の洗剤を摂取してしまった場合は中毒症状を起こす可能性があります。まずは水や牛乳で体内の洗剤を薄め、動物病院で医師の診断を受けましょう。嘔吐や下痢などが見られたらすぐにでも連れて行ってあげてください。そうでなくても、いつもと様子が変わったように見えたら早めの受診をおすすめします。洗剤の種類や摂取量によって対応は変わりますが、まずは落ち着いてその場でできる処置をし、経過が悪いようであれば病院に連れて行く。この基本的な流れさえ知っておけば、ワンちゃんが洗剤を誤飲してしまっても慌てる必要はありません。取り乱して誤った処置をしないように気をつけてください。

自分の好きなペットを飼育するためのペットショップなら東京で探しましょう。種類が豊富なので選択肢がかなり多くあります。